接続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

SDGs

​by

GINZA

持続可能な開発目標(SDGs)とは

自持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、 2015 年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から 2030年までの国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

・JAPAN SDGs Action Platform(外務省:外部リンク)

 

・持続可能な開発のための2030アジェンダと日本の取組(外務省国際協力局発行:PDF)

SDGsを構成する「世界を変えるための17の目標」

 

 

 

 

 

 

 

ギンザヘアーは美と健康を通じて

「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に貢献します 

   

美と健康で小さな一歩を

 美容による社会的価値の創造

 

 

“美”と“健康”は社会生活の中でかなりのウエイトを占める課題だと思っております。人との関わりや今あることへの感謝を大切にし、美容の本質である「美と心の健康」をサポートする事で社会に還元できる価値の創造を目標に活動していきたいと思います。

 

 

ギンザヘアーは未来に向けて持続可能な社会の実現に向けて仕事に対する使命感と高い人間力を身につけSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献できるようCSR(企業の社会的責任)を果たし社会課題の解決に積極的に取り組んでいます。今後も変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

持続可能な社会の実現に向けて

1 貧困をなくそう

オリジナルヘアワックスの売り上げの一部を日本赤十字社への寄付、災害への募金

2 飢餓をゼロに

シエラオーガニカシリーズの売り上げの一部は「アジア教会アジア友の会(JAFS)」などを通じて、井戸建設に取り組んでいます。

3 すべての人に健康と福祉を

美を通して心の健康を実現する

サプリメントや毛髪ミネラル検査による美容と体調維持の実現

4 質の高い教育をみんなに

カウンセリングシステム「ヘアコンパス」の発信

仕事を楽しむための意識改革の発信

5 ジェンダー平等を実現しよう

子供を4人育てながら第一線で活躍できる事を発信

老若男女問わず「似合うヘアスタイル」を提案しています

6 安全な水とトイレを世界中に

シエラオーガニカシリーズの売り上げの一部は「アジア教会アジア友の会(JAFS)」などを通じて、井戸建設に取り組んでいます。

7 エネルギーをみんなに

そしてクリーンに

ガス使用量のゼロ

LED機器導入による電気使用量の削減

すべての促進器の排除

8 働きがいも経済成長も

美と健康を実現する事でお客様の笑顔を創り、心の健康を実現する事でより元気になってもらうことが私たちの目指すべき姿です。私たちの使命は美しさ、おもてなし、親切、優しさを感じてもらうことであり、その先にある生きがいを生涯提供することにあります。働きがいのある仕事として発信することが重要と考えます。

10 人や国の不平等をなくそう

学習することで社員の意識向上を図る

ヘアドネーション活動を通じて頭髪の悩みを抱える子供たちに笑顔を届ける

11 住み続けられるまちづくりを

一人のお客様を笑顔で元気にすることで、その人の家庭、職場、地域社会に良い影響を与えられる好循環なまちづくりに貢献する

12 つくる責任 つかう責任

ヘアカラーチューブリサイクルプロジェクトに参加、使用済みカラーチューブは車椅子にリサイクルされ病院、社会福祉協議会、介護施設へ贈呈

創業以来、人に地球に優しい商材を率先して取り入れています

商品の余剰在庫を持ちません。

​13 気候変動に具体的な対策を

ゴミを減らしリサイクルに積極的に取り組みます。

 

エシカル消費を心掛けております。

14 海の豊かさを守ろう

当社基準で地球環境や人体に悪影響を及ぼす恐れのある3000種類以上の成分を含む商品の取り扱いは致しません。

ゴミを減らしリサイクルに積極的に取り組みます。

15 陸の豊かさも守ろう

当社基準で地球環境や人体に悪影響を及ぼす恐れのある3000種類以上の成分を含む商品の取り扱いは致しません。

ゴミを減らしリサイクルに積極的に取り組みます。

16 平和と公正をすべての人に

美を通じて笑顔を増やす事をお約束します。

 

性暴力や拷問、いじめのサインを見逃しません。特に頭皮や皮膚などにアザや傷、心の健康をサポートします。

17 パートナーシップで

目標を達成しよう

SDGsに共感している人との定期的な情報交換、研修、ベンチマークによる相互協力関係

ホームページからの発信、宣伝広告、広報活動

福岡SDGs美容室ギンザヘアー

© 2018 GINZA HAIR SOLUTION/TOMOKAZU ETO

​092-725-9260

Tel